二十半ばにして既に4社目?!  さらに五社目を物色中? 別に好きで転職を繰り返しているわけじゃないっすよ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探偵を使って、前職調査するって噂があるじゃないですか?

今日はそれについての個人的考察。

そりゃ人事部が電話一本かけて、在籍確認するくらいはあるかもしれません。

っていうかっ小池さん、複数社応募中に、どこの会社か分からないけど、一番最初の会社に問い合わせがあったみたいです。
でも探偵を使ってまでは考えづらいのです。

探偵を雇うって事は、安くはない料金を払うという事です。

例えば、料金を五十万とすると、経費の判子を貰う人がかなり上になるわけで。

五十万っていうと、利益十パーなら五百万の商いなわけで。

身元保証のためだけに、普通の課長さん部長さんは判子を押せないと思うのですよ。

それなら、使用期間に首にしたり、保証人を設けたりすると思うのですよ。
また個人情報保護法でいろいろ喋れないし!
個人情報保護法バンザイ!

追記
実際探偵を使われて、調べられて、不採用でもいいじゃないですか!
その会社は間違いなくDQNですよ!
スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。